月額での支払い、分割払いなど

新生活をスタートする際に頭を悩ませられるのが初期費用。アパートを借りるときには、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料、火災保険加入料と、家賃のおよそ6か月分がかかると言われます。その他に、引越し費用も必要。さらに家電、家具、日用品までそろえるとなると、大きな出費となります。そんなときに便利なのがレンタル家電、レンタル家具。購入するのと比較して、大幅に初期のコストを下げることができます。とりあえず、レンタル品を活用しておいて、資金に余裕ができてから購入することだってできます。


ただし、業者によって支払方法は様々で、自分の希望する支払方法ができるとは限りません。そこで、この記事では、レンタル業者の支払方法を比較してみました。

会社名 支払方法(月額・分割払いは赤字)
かして!どっとこむ ・代金引換(現金一括払い)
・銀行前振込み(現金一括払い)
・ショッピングクレジットにて、分割払いが可能
※ レンタル料4万円以上、月額3,000円以上の利用で、審査通過分に限ります
DMMいろいろレンタル! ・クレジットカード
・DMMギフト券
家電レンタルパックサービス(東芝テクノネットワーク) クレジットカードにて、分割払いが可能
レンタるん♪ ・代金引換(現金一括払い)
・口座自動引落にて月額での支払いが可能
あるる ・クレジットにて、分割払いが可能
・口座振替にて月額での支払いが可能
※ 3ヶ月・半年プランは一括前払い。1年・2年プランは月々払い
借りたいくん ・銀行振込(現金一括払い)
・クレジットカードにて、分割払いが可能
・口座振替にて月額での支払いが可能
※ オリコの書類審査があります

分割払い、月額での支払いを利用すれば、初期費用を抑えることが可能です。詳細は、各業者のホームページを必ずご確認ください。

スポンサードリンク