寝具を購入しても場所をとる…

レンタル家電・家具業者「かして!どっとこむ」の人気アイテムベスト3にランクインするのがベッド。急に単身赴任や一人暮らしが決まってしまい、なんとか住むところは見つかったけど、寝るスペースはどうしよう。ベッドは買っても、のちのち邪魔になりそうだし、かと言って布団だと上げ下げが大変だし。。。


ベッドそんな悩みを解決してくれるのが、布団、寝具のレンタルサービスです。シングルベッドはもちろん、はじめての二人暮らしにぴったりのセミダブル・ダブルベッド、敷き布団タイプ一式、いざというときの折りたたみ式ベッドまで揃っています。


長期間(半年~4年くらい)、レンタルする場合は、かして!どっとこむがおすすめ。中古と新品を選べ、中古品なら格安でレンタルが可能です。もちろん、カバー類の洗濯、布団の乾燥などの品質管理はばっちり。主婦の目による厳しいチェックの元、手入れが行われています。新品の場合は、購入するのとそれほど金額的に大きな差はありませんが、布団一式というものは、押し入れやクローゼットにしまうとかなりのスペースを占有してしまいます。実家に戻る予定のある期間限定の一人暮らしや、単身赴任の場合は、無駄な購入を避けるためにも、レンタルを活用するのが賢い選択と言えます。


布団また、急に布団が必要になった場合には、短期レンタル(数日~1ヶ月程度)を強みとする業者を選ぶ必要があります。例えば、進学が決まり一人暮らしのアパートも契約。引越し日まで決まったのに、ベッドや布団が届くのが3日後。。。あるいは、急に家族やお客様が尋ねてくることになったけど、客用布団の用意がない。。。


そんな時にはDMM.comいろいろレンタルが便利。最短2日間から最長30日間までレンタル可能。レンタル日数にカウントされるのは、手元に届いた日から、返却のための集荷を呼ぶまでの間。至急、使いたい場合でも、ネットから空き状況を確認し、すぐに手配が可能です。干したり、洗濯したりといったお手入れの面でも楽々。短期、至急の入用に大変助かるサービスです。


ベッドや寝具は家具の中でも高価な部類。布団も、掛布団やシーツ、毛布、枕と一式を揃えるとなるとかなりの出費となります。レンタルの活用を検討してみてください。

スポンサードリンク