注意点とおすすめ業者

進学、就職、転勤……、 東京での新生活がはじまる時に、家電や家具は、すべて新しく買い揃えますか。


はじめての一人暮らしや単身赴任の場合、家電一式、家具一式を揃えるのは、かなりの出費を覚悟せねばなりません。そんな時、一部の家電や家具をレンタルすることができたら、大変助かります。逆に、生活必需品となる家電・家具のほとんどを借りて済ませてしまうことも考えられます。そこで、この記事では、東京でレンタル業者を探す場合の、お得な情報をまとめてみました。


東京は、さすがに全国から人が集まるだけあって、選べるレンタル業者の数もたくさんあります。そんな中で、最初に気にしたいのが配送料。当然、無料の業者がおすすめです。地元の業者を利用すると、東京までの送料がかかる場合がありますので、全国展開をしているところを狙いましょう。また、23区外には、送料無料の対象外地域もあります。東京都市部に引越しされる方は、注意が必要です。


続いて注目するポイントが設置サービス。洗濯機、エアコンは無料で取り付け工事をしてもらえるか確認してください。また、テレビは古いタイプのアパート・マンションだとアンテナに挿し込むだけでは映らず、ブースターや分配器が必要になるケースもあります。女性は苦手な作業となるかもしれませんので、アパート・マンションを見学する際に調べておくとよいでしょう。配線を見てもよくわからない場合は、不動産屋に聞いてみましょう。


盲点となっているのが繁忙期の引越し。東京への引越しが集中する2月~3月は、貸出業者の在庫がなくなり、すぐに商品を用意できないというケースも想定されます。中古品レンタルの場合は、特に流動的です。大手であれば、在庫は豊富ですが、日本で大移動がはじまるこの季節は、東京での住所が決まり次第、早めに手配するようにしてください。


最後に、おすすめのレンタル業者を紹介します。
レンタル業者の比較表


上記リンク先で業者の特徴を比較しています。自分の生活プランにあった業者を探してみてください。基本的に東京都23区と主な市部は配送料が無料になっています(DMMいろいろレンタルを除く)。

レンタル家具・レンタル家電の

スポンサードリンク