ガイガーカウンターのおすすめ業者と使い方

放射能測定器ガイガーカウンターSOEKS01福島原発事故が起こって以降、一般家庭でも放射線や放射能への関心が高まることとなりました。国や東京電力の発表だけでは、不安を払拭できず、個人でも放射線測定器を利用して、安全を確認する人たちが増えています。ただし、こうした機種はもともと高価な上に、需要の高まりに合わせて3倍にも値上がりしているという話もあります。また、偽物なども出回っているということで、購入に際しては注意が必要です。そこで、便利なのが放射線測定器(ガイガーカウンター)のレンタル。


レンタルを利用すれば、コストを大幅に抑えながら、最低限調べたいところを測定することが可能です。あるいは、実際に購入する前に、その性能や利用価値を確かめてから判断することもできます。使いこなせるか不安な人も、実際に、一度使ってみれば安心です。


おすすめのレンタル業者はDMM.comいろいろレンタル。DVDレンタルで有名な、あのDMM.comが、家電やレジャー用品など様々なものを貸すサービスを行なっています。こちらで扱っているのは、書籍などでも紹介されている機種を中心に5種程度。放射線測定器(ガイガーカウンター)のレンタル費用は、機種により異なり、5日間の場合、5,000円~12,000円程度。日数は、最短2日間から最長30日間で自由に選べます。


DMMいろいろレンタル!
※ 生活家電のカテゴリに「放射線測定器」があります


放射線測定器(ガイガーカウンター)は、使い方がわからないという方がほとんどかと思いますが、使い方自体は電源を入れて、警告音や画面の数値を確認するだけです。注意点としては、機械を汚さないこと。測定器に放射性物質が付着してしまった場合、それ以降ずっと高い放射線量を表示してしまうことになります。地面の上など対象物に、直接置かないようにしてください。


使用方法を事前に、下記の動画で確認しておくと、イメージがつくかと思います。 こちらの機種はRAY2000Aというもので、DMMいろいろレンタルでも取扱いがあります。


スポンサードリンク