ゲレンデ注目を集めるウインタースポーツ

スノースクートウインタースポーツといえば、スキー、スノボがメジャーですが、今、にわかに注目を集めているのがスノースクートやスノーモト。これらは、スノーバイク、雪上自転車と呼ばれる乗り物のひとつで、子供から大人まで楽しめますが、上達するとその爽快感はスノボ以上かもしれません。


操作はとっても簡単。基本的にハンドルと、バランスを使った動きでターンをします。コツを掴めば自由自在、特に自転車が好きな人はとっつきやすく、少し練習すれば誰でもすぐに楽しめるはずです。


実際にスノーモトで遊んでいる動画がありました。この動画を見れば必ずやりたくなるはず!



スノースクートやスノーモトを購入すると安くても5万円以上するため、これから始めたいという人は、はじめはレンタルを活用するのがおすすめです。また、ウインタースポーツ用品は、オフシーズンの収納やメンテナンスに困るため、その点でもレンタルが絶対おすすめです。


DMM.comいろいろレンタルでは、5日間で5,000~6,000円台と、購入した場合の1割程度。1日1,000円ほどで楽しむことができます。レンタル日数は2日から最大30日間で設定できます。レンタル日数の数え方は、商品が手元に届いてから、配送業者へ引き渡す日までとなります。


公式サイト|DMMいろいろレンタル!


雪の上ノッタローちなみに、子供でも楽しめる「雪の上ノッタロー」や、ミニリュージュ(そり)など、他にもレジャー用品を多数揃えていますので、一度、DMMいろいろレンタルをチェックしてみてください。


さて、ウエアですが、こちらはスキーやスノボのものでOK。グローブに関しては、スノースクートやスノーモトではハンドルを握る必要があるため、スノボよりスキーのモノの方がおすすめです。ブーツはスノボのブーツや、スノートレッキングシューズなどがおすすめですが、特に決まりはありません。ただし、スキー用は動きづらいので危険です。グローブなどはありませんが、ウエアのみDMMいろいろレンタル!で取り扱っています。


最後に、スノーバイク系は滑走できないゲレンデもありますので、事前に確認をするようにしてください。スキー場選びは多少制限されますが、意外と多くのゲレンデで滑れるようです。この冬は、ぜひ、スノーバイクに挑戦してみてください!

スポンサードリンク